2009年07月27日

CSSを適用してみましたよと。

xhtmlの原稿はできているのに、cssを加えるだけで2時間あまり費やしてしまいました。
http://k3akinori.web.fc2.com/xhtml/xbasic1.html
段組はまだ習ってはいませんが、レファレンスやらその他の本(
HTML&スタイルシート プロ顔負けのホームページ作成術
)やらをひっくり返してどうにか形に。
divのボックスごとに背景色を塗り分けたので非常に小汚い感じになってますが、リンク先ページは、近いうちに内容も含めてざっくりとリニューアルします。

それにしてもCSSは扱いが大変です。

えーと、今回CSSで段組適用した上記のページですが、一番てこずったのがロゴの画像と表題(h1タグ)との位置関係の調整です。なんとなく設定すると、ロゴの中心線とh1の文字の中心線が一致しません。
paddingを1ピクセル設定したことで一致するようになりました。

できれば、h1の文字のセンタリングを、ロゴの右端からブラウザ窓の右端までの中心、ではなく、ブラウザ窓の両端から図って中心位置に持って来させたいところなのですが、それはまだできません。

今後の予定として、まだ残しているhtml4.01のフォームとフレームの設定方法のページの作成と、cssで習った範囲の整理、あとプレゼンのコツについても書きたいところです。
プレゼンの手法については、授業で習ったやつは先生のとこの会社のノウハウに当たるのでそこは避けて、自分の経験に基づくものを。

やること山積みだぁ。
posted by k3akinori at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) |  文書整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

htmlだけで書くページ

現在鋭意製作中。
てか週末からはじめて3日目、アルファ版から脱出できない。
将来CSSを適用することを視野に入れているので、行頭での文字下げとかは行っていない。ブラウザのデフォルトでの整形に頼ったデザイン。

するとどうなるか、考えなしに書いていると、結構読みにくいページが出来上がってしまう。
分かったことは、pタグでくくる範囲で行間とかが微妙に調整され、ある程度のまとまり感が出てくるということ。

文章のまとまりを考えるのは、結構大事なんだなぁと思いました。
posted by k3akinori at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  文書整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSSを視野に入れたhtmlの記述

文書型定義をhtmlで指定しておけば、あとはhtmlの規格内で思う存分書けばいいじゃない・・・なんて思うわけですが、将来その原稿をXHTML+CSSできれいに整形したいなぁ、という欲が出てくるとそうもいきません。

XHTMLの特徴として、タグを必ず閉じるべしというのがあるわけですが、
例えば、<br>タグを<br />に変更するのは、一旦ソースをWordで開いて、文字置換機能を使えば一発ですむわけですが、<img・・・>タグなんかになると、そういう置換機能は簡単には使えないわけです。

ならば最初から半角スペース/を追加しておいたほうがいいだろうと。
Webデザインの授業で先生に聞いたところ、古いブラウザでも、タグに半角スペース/が入っていてもちゃんと認識するとのこと。

考えてみれば、タグの中に記述する要素のスペルを間違っても、ブラウザはその要素は完全に無視して表示するので、半角スペース/を入れたところで問題が出るわきゃ無いわな、などと納得。
posted by k3akinori at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) |  文書整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。