2009年07月12日

手打ちクリッカブルマップで使うツール

クリッカブルマップを作成する際、画像の座標を出してくれるソフトがあれば非常に楽なのですが、そのような便利ツールは今のところ使っていません。
しかし、クリックする領域が見えないことには修正の困難さは半端無いわけで、このとき使えるのが悪名高き(ぉい)InternetExplorer(IE)。あ、ちなみに私のPC環境はWindowsXPです。



  1. 保存したファイルをIEで開きます。

  2. 表示されたページのクリッカブルマップをクリックし、リンク先に飛びます。

  3. ブラウザの戻るボタンで戻る。

  4. クリックした領域が点線の枠で示されます。

  5. 枠を見ながら、おおむね何ピクセルほど修正するかチェック。

  6. テキストエディタに戻り、座標の修正、保存。

  7. IEに戻り、マウスカーソルをクリッカブルマップのリンク領域上に置いたまま、F5キーを押し、再読み込みをします。

  8. 修正されたリンクの領域が点線で再表示されます。


あとは6〜9の繰り返し。
こんな苦労はせんともWeb作成ソフトを使えば簡単かつ効率的に出来るはず。
とはいえ、この作業で、大体画面のどのくらいが何ピクセルか、というのを体に覚えさせるには有効な気がします。
posted by k3akinori at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) |  画像表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリッカブルマップの作成

 <shape="poly">(多角形リンク領域)がうまくいかない場合、座標の組み合わせやx、y座標の取り違えなどが発生している可能性がある。
最初に始点・終点となる座標を書いて、それから途中のものを書くとよい。
 それにしても、多角形の調整は面倒くさい。これは手打ちよりもツールを使ったほうがはるかに効率的だと思う。

ちなみにcircleをcercleと書いて認識されなかったのは秘密である。

Webデザインの授業で使っている教科書の新版が出ていた。

詳解HTML & CSS & JavaScript辞典

詳解HTML & CSS & JavaScript辞典

  • 作者: 大藤 幹
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本



個人的な使いやすさでいうと、こっち

ホームページ辞典 第4版

ホームページ辞典 第4版

  • 作者: 株式会社アンク
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2008/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



の方が、項目ごとのインデックスがはっきりしていて使いやすい。
ちなみに、私が持っているのはいずれも第3版である。
posted by k3akinori at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  画像表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。