2009年11月23日

積読リストその2

これからのWebデザインにCMSは必須だろう、ということで買い込んだ書籍リスト。

まずは広く使われているMovableTypeの本。

Movable Typeで今日から始めるカスタムブログ 4.2完全対応

Movable Typeで今日から始めるカスタムブログ 4.2完全対応

  • 作者: 岡田 庄司
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本



とはいえMovableTypeのバージョンはもうすぐ5になるんですよね。
職場実習でMovableTypeの3.3と4.2を触る機会があったのですが、これをお客さんに薦められるかというとちょっと微妙です。

というのも、ブログシステムというのは本来、コンピュータに詳しくない人でもWebで発信できるようにするのがその役割だと思うのです。ここでWebデザイナーの役割は、入力フィールドを使いやすくしたり、サイトのデザインを設定したりと、よりユーザーが使いやすいようにすることだと思うのです。

が、MovableTypeの場合、3.3と4.2で使い勝手が違います。最も、実習先の会社はユーザーの使い勝手をあまり考えていない節があるので、設定が悪いのかもしれません。しかし、見た目も含めてメジャーバージョンアップのたびにインターフェイスが変わる、セキュリティのためのマイナーバージョンアップも慎重にやらないとデータが吹き飛ぶかもしれない、となると、ユーザーにとってこんな面倒なシステムは無いわけです。
バージョンアップの度にWeb屋さんにお願いしなければならない。これはWeb屋にとっては金づるになりますが、顧客満足度はどーんと悪くなる。
「簡単だといっていたのに、何だこの手間と金のかかるシステムは!」
と、自分が客ならそう思う。

インターフェイスデザインは販売元のsix-apartが決めるものなので、もしもこれを推奨しようと思うなら、独自にプラグインを開発して見た目と使い勝手が変わらないようにしないとクレームの元。そこまで技術力を身につければいいのだけど、バージョンアップの度にプラグインを開発しなおさなければならないというのもなんだかなぁ。

とはいえ、MovableTypeの半分は優しさではなくプラグインでできています。プラグイン、PerlとJavaScriptの知識は欲しい。ということで次の本。

Movable Typeプラグイン開発入門

Movable Typeプラグイン開発入門

  • 作者: 関根 元和
  • 出版社/メーカー: ラトルズ
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本




Perl/CGI逆引き大全 600の極意

Perl/CGI逆引き大全 600の極意

  • 作者: Web新撰組
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本



上の目的とは微妙にずれるものの、JavaScriptについてはすでに次の本を購入しているためこれ以上のJavaScript関連本を購入するのは控えました。

JavaScript&Ajaxレッスンブック―ステップ・バイ・ステップ形式でマスターできる

JavaScript&Ajaxレッスンブック―ステップ・バイ・ステップ形式でマスターできる

  • 作者: 大津 真
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 単行本



大体、ここで挙げている本、まだ読み込んでないんですから。

で、職場実習ではMovableTypeを使っているので、自分のマシンにXAMPPを入れて、インストールしたのがWordPress。次の本に書いてある通りの手順で、あっけないほど簡単にインストールできてしまったのでびっくり。

基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック (Web Designing BOOKS)

基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック (Web Designing BOOKS)

  • 作者: 大藤 幹
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/02/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



MovableTypeはMTタグという独自のタグを駆使してサイトを構築しますが、WordPressはPHPの文法を基にしているとか。
ちなみにWordPressはPHPとMySQLの組み合わせで動くので、昨日購入したのが次の本。

初めてのPHP & MySQL 第2版

初めてのPHP & MySQL 第2版

  • 作者: Michele E. Davis
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2008/05/26
  • メディア: 大型本



オライリー本は見た目が難解ですが、これは少しとっつきやすい印象を受けたので購入。
ところで、PHPもPerlもプログラミング言語です。他にもRubyなど、Web周りにはたくさんのプログラミング言語があふれています。
それらを俯瞰したいと思って購入したのが次の本。

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

  • 作者: 後藤康成
  • 出版社/メーカー: ワークスコーポレーション
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本



Webサービスの仕掛けやビジネスの動向、プログラミングの概念をはじめ、PHP, Perl, Python, Java, ASP.NET, JavaScript, ActionScript, Adobe AIR, Silverlightが紹介され、なぜかそこにiPhoneやiPod touchの紹介が紛れ込んでいるという妙な本(絶対著者の趣味で入れただろこれw)。
さらに、データベース(SQL)とセキュリティの基礎、ユーザビリティについても言及があり、内容はかなり広範。すなわち薄く広くの本。

正直、ウェブデザイン検定3級の教科書にはこれを使えばいいんじゃね? って思わせる本です。この本、民間資格のWeb検定(全日本能率連盟登録資格)の教科書用に作られたものらしい。うーん、なんだかななぁ。


できるPRO Apache Webサーバー Apache2/1.3対応 (できるPROシリーズ)

できるPRO Apache Webサーバー Apache2/1.3対応 (できるPROシリーズ)

  • 作者: 辻 秀典
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2006/06/01
  • メディア: 大型本




オープンソースECサイト構築ソフトEC‐CUBE(Ver2.4.0対応)公式ガイドブック カスタマイズ編

オープンソースECサイト構築ソフトEC‐CUBE(Ver2.4.0対応)公式ガイドブック カスタマイズ編

  • 作者: オレンジ 岸本
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 単行本




Drupal Pro Book CMSカスタマイズ&デザインガイド

Drupal Pro Book CMSカスタマイズ&デザインガイド

  • 作者: 株式会社GIM Drupal プロジェクト
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2008/03/28
  • メディア: 大型本



以上。あとは勉強するだけ。一体いくら投資してるのやら。
posted by k3akinori at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 机上の実物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。